このところお天気の冴えないイギリス。

2週間前に行ったオランダ・キューケンホフは
風が冷たかったけどお天気が良く、明るい色彩の花々に心が躍りました。
a0113956_7143830.jpg

a0113956_7151763.jpg

a0113956_7153716.jpg

a0113956_7163930.jpg

a0113956_719327.jpg

途中、花より団子の男子3人と、はぐれてしまったけど私の怒りを鎮めてくれた花、花、花。
本当に素晴らしいところでした。

公園の敷地の外にもこんな景色が。
a0113956_71825100.jpg

a0113956_7184553.jpg

[PR]
a0113956_20501149.jpg

先月、真理子サイモンソフトファニシング教室の全課程を修了しました。
不器用で要領の悪い私は、先生の教室のたくさんの修了生のなかでも
おそらく一番時間がかかった生徒であっただろうと思います。
でも、真理子先生をはじめ、教室でご一緒させていただいた皆さんのおかげで
最後まであきらめずに3年間頑張ることができました。
ありがとうございました。

 布 Sanderson,Ian Mankin
 トリミング VV Rouleaux
[PR]
3日目の夜はホテルのメインダイニングIl Mosaico
イタリアンのミシュランスターレストランでした。
2日目に行った2軒のお店とは対照的。
a0113956_3525595.jpg

スターターじゃありません、アミューズの品々。
もちろん家族全員にサーブされました。
この前にも一口サイズのオードブルが3つありました。
a0113956_622253.jpg

私がオーダーしたスターター「Sea and Earth」は、
器がいくつもいくつもあって食べるのに忙しかったです。
ダンナは水色のお皿の水牛のタタキ?
このくらいの量で良かったかも。
a0113956_623053.jpg

パスタはいうまでもなく、イギリスでは味わうことのできないアルデンテ。
本場のナポリタン(写真上)はシンプルだけど、深い味わいがありました。
a0113956_6294351.jpg

試験管立てみたい?でもパンが出たころはお腹が一杯で…。
私のメインは
a0113956_6253837.jpg

味はもちろん美味しいのですが、無念にも半分も残してしまいました。
いつも何でもありがたくいただく私なのに、こんなことは初めて。
スターターが多すぎたか、歳のせいか…ショックです。
ダンナのメイン
a0113956_6245476.jpg

デザートは子供たちだけ。
次男のデザートはお皿のしたに置かれたiPadで作り方を見ながら食べるというもの。
次男はiPadが貰えた~と勘違いしていました。
a0113956_6312080.jpg

私たちはエスプレッソだけにしたのですが
それでも、こんなプチフールが…デザートは別腹でした。
a0113956_6321841.jpg

味以上にプレゼンテーションが強烈に印象に残っています。
びっくりすることが多くて、ちょっと疲れたかも。
鉄瓶やお重、そして懐石料理のようなスタイルなど和を意識しているのかもしれません。
夜9時から始まったディナー、部屋に戻ったら日付けが変わっていました。
[PR]