<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ロビンさんのブログをみて、お祝い気分を味わいたくRegent Streetへ
a0113956_15145123.jpg

a0113956_1531657.jpg

いつもに増して観光客が多かったような。
なので写真が撮りやすかったです。
a0113956_1516423.jpg

Bond street駅近くのお土産屋さん
a0113956_1520117.jpg


a0113956_15203443.jpg

学校のゲートにもユニオンジャック。
昨日、次男の学校ではロイヤルウェディングのお祝いでドレスアップデーでした。
たくさんのプリンセス、プリンスがいましたよ。
昼食は特別のランチで、外で食べたとか。
とても楽しかったと言っていました。
(次男、おめでたい理由が全く分かっていません…。)

さて今から、テレビをみます。
[PR]
ミュンヘン滞在3日目は、お城めぐりのバスツアーに参加しました。
私たちは安かった英語のツアーへ。
ミュンヘンから1時間ほどでリンダーホーフ城に到着。
この城はルートヴィヒ2世が建設した3つの城のうち、唯一完成した城。
a0113956_424326.jpg

a0113956_4203616.jpg

意外と小さい。
でも中は、贅をつくした家具や美術品が沢山。
特にマイセンのシャンデリアが素晴らしかったです。
この階段の状の滝はルートヴィヒ2世の寝室の窓から見えるようになっていました。
a0113956_4211712.jpg

ロマンティック街道を通って、次はノイシュヴァンシュタイン城へ。
a0113956_4403338.jpg

ディズニーランドのシンデレラ城は、この城をモデルにしているのは有名な話。
麓からは、シャトルバスでマリエン橋の近くまで行けます。
a0113956_4273486.jpg

マリエン橋は、橋が落ちそう~と思ってしまうくらい人が大勢いました。
お城の内部はというと、国の財政が傾くのも頷けるほどの豪華なものでした。
見学を終えたあと、なんとなく淋しい気持ちになった私。
ノイシュヴァンシュタイン城(未完成)にはわずかしか住むことが出来ず、
最後は、謎の死を遂げたルートヴィヒ2世。
自分の趣味のためだけに作った城に、
今では世界中から観光客が訪れるなんて皮肉なものですね。

この日はたまたま運が悪かったのか、
英語とイタリア語を話すドイツ人女性のガイドさんの不手際が多く
内部の見学のスタートと帰りの出発の時間まで1時間半ちょっとしかありませんでした。
なので帰りは急いでで山道を下りました。
[PR]
ドイツと言えば
a0113956_6155037.jpg
とりあえず、有名どころはおさえておきました。
旬のホワイトアスパラガス
a0113956_6133923.jpg
この旅行中に一人で1kgは食べました。
ドイツ料理はボリュームがあって、肉・肉・肉。
a0113956_6142859.jpg
野菜はアスパラ以外、食べていないかも。
そして〆は、ラーメン。
デュッセルドルフにある有名なラーメンやさんがミュンヘンに支店をオープンしたと聞き
とても楽しみにしていました。
a0113956_6173813.jpg

日本のラーメンに飢えている私たちとっては、
無言で食べてしまうくらい、本当に美味しかったです。
ロンドンにも出来たらいいのに。
[PR]
今年のイースター休暇は初めてドイツのミュンヘンに行きました。
あまり観光が好きではない我が家ですが、
イースターはお休みのところが多いので、仕方なく街をぶらぶらしました。

ミュンヘンの新市庁舎、といっても1909年完成の古い建物。
a0113956_4271914.jpg

仕掛け時計が有名。
a0113956_4552877.jpg

ミュンヘンで一番古い聖ペーター教会にも登りました。
約300段の階段はきつかったですが、素晴らしい眺めでした。
a0113956_432148.jpg

でも頂上は人がすれ違うのもやっとの細い通路で怖かったです。

有名なマルクト広場のマーケット。
イースター期間中は土曜日の1日だけの開催でした。
a0113956_4353287.jpg

旬のホワイトアスパラもたくさん見かけました。
a0113956_4355654.jpg

a0113956_4405252.jpg

手描きのイースターエッグが可愛い。

当初、BMW博物館に行くつもりでしたが、
こちらも捨てがたいということで、自然科学や工業技術の分野で世界でも有数のドイツ博物館へ行きました。
a0113956_440227.jpg

a0113956_439186.jpg

a0113956_4394642.jpg

実物の展示物がたくさん
a0113956_4474087.jpg

実際に手で触れるものが多く次男は大喜びでした。
(親も安心です。)

最終日、お店が閉まっていたので仕方なく行ったレジデンス。
こちらは、当然触ってはいけないものばかりなので、怒ってばかりいました。
なので、何を見たかよく覚えていません。
a0113956_4442688.jpg


初めてのミュンヘンでしたが、とてもキレイで治安もよく意外に楽しめました。
[PR]
長男の学校が始まったと思ったら、今度は次男の学校がお休み。
引き続き、長~い春休みを過ごしています。

先日、次男のお友達親子さんと一緒にKentにある
Emmetts Gardenにブルーベルを見に行きました。
平日にこんな素敵なところへ連れてきてもらえるだけで感激。
(本当にありがとう!!!)
モーターウェイの運転も全く問題なしのAさん、尊敬しています。
a0113956_18181077.jpg

こちらは、今が見ごろでした。
昨年と比較して今年は花の季節が早い?
(それとも去年が遅すぎた?)

写真を撮るのを楽しみにしていたのですが
到着直後にバッグの中で次男の水筒の水がこぼれカメラが水没。
壊れてしまいました。
(上の写真はiphoneで撮影。)
いつもはカメラと水は絶対一緒にはしないのに、なんでこのときは…。
気持ちが焦っていたのでしょうか。
[PR]
パリには何度も来ているのに、なんと初めてのルーブル美術館。
a0113956_7224790.jpg

でもこの日はあいにく?の無料開放日でした…。
a0113956_7214111.jpg

a0113956_7221622.jpg
a0113956_7233310.jpg
         
a0113956_7245843.jpg

a0113956_727553.jpg

もし可能なら、閑散としているときに行き直したいです。
[PR]
spring termの最終日
次男の学校でEaster Bonnet Paradeがあるので、子供と一緒に作ってみました。
(実は私が作ってみたかった…。)
Easterは全くなじみのなかった行事のひとつでしたが、
こちらにきてから3度目のEaster
卵型やウサギのチョコレートやパステル調の飾り付けを見ると
春が来た喜びとともに
なんとなく、気持ちも盛り上がってくるようになりました。
a0113956_19535687.jpg

当日の朝、これを持って歩いていたら
見知らぬご婦人が、「まぁ~なんて素敵な帽子なの!」と褒めてくれたので
次男は嬉しそうでした。
a0113956_19545661.jpg

素晴らしい天気だったので外でBonnet Parade
それぞれが作った帽子をかぶって、歩きました。
a0113956_19552792.jpg

最後は、皆と「Happy Easter!」と言ってお別れましました。
これから約2週間のお休みです。 泣
[PR]
先週末あった東日本大震災のチャリティーカーブーツセール
私はあいにく用事があり参加できなかったのでシュシュを作ってみました。
a0113956_1952568.jpg

半分くらいは前日に売れてしまったようです。
布はすべて手持ちのリバティで作りました。
a0113956_1952439.jpg

このシュシュを買われた方へ
お買い上げありがとうございます!
ゴムがきつかったり、中のゴムが切れたりら
ゴムの通し口を開けてあるので、そこからゴムを交換してくださいね。

おまけ
a0113956_19533831.jpg

先週、次男がこちらに来て初めてお友達になった女の子が本帰国されたのでプレゼントしました。
また日本でも会えるといいな。
パッチン髪留めとくるみボタンは布を包んだだけ。
(こんなものでごめんなさい。)
[PR]
ソフトファニシング教室も、年明けからいよいよ(やっと?)最後の課程Part-3に。
最初と2番目の作品は同じ布で作ってみました。
オックスフォードクッションとバラフライフリルクッション
a0113956_1865392.jpg

a0113956_1823665.jpg

花柄なんて…と思っていた私だけど
こんなクラシカルな花柄は、OKです。
同じ教室のみなさんの影響を受けて、花柄拒否反応も少し収まってきました。
昨秋、自宅近くの布屋さんの倉庫セールで買った布。
1.5mほどでしたが、確か£2か£3。
でも本当はもっと高い布のようです。
共布のグリーンのモアレも同じくセールで。
[PR]