<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近、初めて行ったロンドン塔
a0113956_21123240.jpg

タワーグリーン前の広場
a0113956_21125798.jpg

あれが有名なロンドン塔の守り神のワタリガラスか~と思ってみていたら
いきなり近づいて来た。
(ロンドン塔では昔からの言い伝えでワタリガラスが飼われている。)
a0113956_21204628.jpg

黒光りしていて威厳があって怖い。
柵を飛びこえて、お目当ては少女の食べていたお菓子。
「カァァァカァァァ」
意志表示をするカラスを初めて見た。
ちょうだい♪っていう可愛い感じじゃないけど…。
(やっぱり大事にされているからか態度が…?!)
ロンドン市内ではカラスはあまり見かけないので、なんだか久しぶりに見た気がしました。
a0113956_21155474.jpg

人慣れしているのか観光客がよってきても全く動じることなく「カァァァカァァァ」
でも、飛びかかったりはしないところが紳士的?
[PR]
DO SOMETHING FUNNY FOR MONEY
a0113956_0472874.jpg
18日はRed Nose Dayでした。
募金のために何か面白いことをしようということで
次男の学校では赤い何かを身につけて登校。
赤のチェックのシャツを着せて、セインズベリーで買ったred nose(これらのグッズも、売上の一部が募金される)をもたせて学校に行かせました。
恥ずかしいのか、かなり嫌がっていましたが…。
(↑の写真は、Red Nose Dayについて理解が深まった?夜になって自宅で撮影。)
でも、学校に行くと友達が皆、気合いの入ったファッションで恥ずかしさも吹き飛んだ様子。
担任の先生まで、鼻を赤くペイントしていました。
a0113956_049464.jpg

この日は午後からRed Nose Day Discoが開催され
ダンスをしたり、お菓子を食べたりしてとても楽しく過ごしたようです。
入場料として£3.5が徴収されましたが、こちらもすべて寄付されるとか。
楽しくチャリティーをするのがイギリスらしいですね。
Comic Reliefという団体が主催して毎年行われているRed Nose Day
BBCもスポンサーとして昨夜チャリティー番組を放送していましたが、
集まった募金は£74.3m!!!
これらは、イギリス国内の困っている人やアフリカのために使われるそうです。
イギリスには、この他にも沢山のチャリティーの日があります。

買ってすぐに裂けたred noseに腹を立てていた私ですが
17日にBBCで放送されたZimbabwe's Forgotten Childrenを見て、
このような子供たちが救われるならと思いなおしました。
ジンバブエのとても悲惨な状況に置かれている子供たち…。
長男と同じくらいの年の子が、学校にいくお金がないから砂金をとる仕事をしたり
食べるものがないから小鳥を捕まえて食べたり…。
母親が死んでしまった次男と同じくらいの年の子が、赤ちゃんの世話をしたり…。
でも、数年後、この子供たちが皆、夢だった学校に通えるようになりました。

そして番組を見終わって思ったのは
東北地方太平洋沖地震で被災した沢山の子供たちのことです。
早く安心して学校に行けるようになればと思いました。
先週の募金活動で終わらず、これからも私に出来ることをしたいです。
[PR]
東北地方太平洋沖地震災害に対する義援金による支援をおこなうため
日本人PTA主催で募金活動を実施いたします。

日時 3月17日(木)15時15分~
場所 West Acton Primary School
内容 海苔巻きやHappy Skyさんのパンの販売など

お近くにお住まいの方、ぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by yukosohyoh | 2011-03-16 22:19 | ご挨拶