<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マーケットに行った翌日
TGVとEuroStarを乗り継いでロンドンで戻る予定でしたが、急きょキャンセル。
なぜなら、夜中に嘔吐と下痢の症状に見舞われた私は
朝になっても、出発近くになっても症状がおさらず…。
(原因は、思い当たる節がいくつかあり…。)
いくら乗り鉄な私でも列車に6時間乗れる状態ではありませんでした。
ダンナにはいろいろ迷惑をかけてしまい、そのうえ予想外の大出費。
部屋で寝ていても、ダンナの溜め息や子供たちの騒ぐ声で気が気がではなく…。
列車のキャンセルや再予約などが終わり、少し落ち着いてから
子供たちとダンナにAvignonの観光に行ってもらいました。
(一部、前日に撮った写真もあり。)
a0113956_44298.jpg

サン・ベネゼ橋(Pont St. Bénézet)
アヴィニョンの橋で踊るよ、踊るよ♪の橋。
本当は踊れるほど、幅が広くない?
a0113956_4424614.jpg

怖がりの長男は、橋の上で走り回る次男を捕まえるのに必死だったようです。。
アヴィニョン教皇庁(Palais des papes d'Avignon)
a0113956_445324.jpg

a0113956_4441268.jpg

翌日、体調もよくなったので出発までの時間
15年ぶりにAvignonの街を歩いてみました。
プロヴァンスプリントの布を買ったお店
a0113956_543085.jpg

有名なプロヴァンスプリントのお店にも行きましたが
個人的には、こういうお店がいいかな。
a0113956_554516.jpg

こちらはタプナードが有名なお店

アヴィニョン教皇庁のそばにあるホテル
a0113956_5101453.jpg

a0113956_511127.jpg

a0113956_5152215.jpg

今回はここで2泊するつもりが3泊もしてしまいました。
実は15年前にも泊まったことがあります。
Avignonは今回で3回目だった私とダンナ。
思い出の場所だったので
子供たちにも見せたいと思い、今回の旅行を南仏にしました。
でも子供たちにとっては
お母さんが病気になったところ!としか思っていないようです…。
[PR]
ソフトファニシング教室のお友達のMさんとNさんと一緒に
こんなものを作ってみました。
布はすべてIan Mankin
a0113956_2575157.jpg

Ian Mankinで売られていたクッションを見たMさんが型紙をおこされました。
お二人の作業が早いのでついていくのに必死だったけど、
3時間で完成!
布はお二人が裁断してくださって、私は縫っただけなんですが…
この私にも、なんとか出来ました。
a0113956_2581545.jpg

裏側のファスナーには教室で習ったテクニックが生かしてあります。

近い将来、日本に本帰国してからも
このクッションを見るたびに
Mさんのお宅にミシンを持ち寄って一緒に作ったこと、
布を買いに行って、
Lankaでランチを食べて、ケーキを買って…
といったことも思いだすんだろうなぁ。
a0113956_3235837.jpg

[PR]
Cassisに行った日の夕方、TGVでAvignonに移動。
翌日は日曜日だったので殆どのお店がお休み。
なのでAvignonから車で30分ほど離れた
L’Isle-sur-la-Sorgueという町の日曜マーケットへ行きました。
a0113956_18335189.jpg

この町はアンティークが有名。
この町には近郊の村を合わせて200~300軒ものアンティークショップがあるそうです。
この日は通常のマーケットに加えて年に2回ある国際アンティークマーケットも開催されていました。
a0113956_1852054.jpg

a0113956_18332388.jpg

a0113956_1855213.jpg

a0113956_18554963.jpg

キッチン雑貨や食器、カトラリーなどが沢山ありました。
(値段は少し高めかな。)
もっとゆっくり見たかったけど、前夜に降った雨のせいで足元がぬかるんで大変。
このあとは常設のアンティークショップを覗いてみました。
常設のお店は、家具などの大き目のものが置いてありました。
a0113956_18231436.jpg

水路がはりめぐらされた町。
マーケットがなくても、水路沿いのお店でのんびりお茶をするだけでもいい感じ。
a0113956_1913888.jpg

a0113956_1952642.jpg

a0113956_19113885.jpg

しかし、この日、人出が多かったせいか、どのレストランもカフェもいっぱい。
昼ごはんのあとに見ようと思っていた通常の日曜マーケット14時すぎには終わってしまい、
楽しみにしていたプロヴァンスの特産品を扱うストールがほとんど見れませんでした。
残念。
また来たいな♪
a0113956_1973888.jpg

a0113956_1965066.jpg

金魚すくいならぬ、アヒルすくい?やフランス版射的もあって
子供たちもそこそこ楽しめたようです。
[PR]
はじめまして、いつも家内がお世話になっております。
こちらに来て以来、趣味らしい趣味もなく、家内からも「また朝からゴロゴロしてぇー」と責められる週末もしばしば。。
そんなときこんな記事あんな記事を拝見しまして、「こっ、これだ!」といてもたってもいられなくなりラーメンを作ってみることに

かん水は中国では「視水」と呼ばれているらしく、この名前で探したら近所の中華食材店にちゃんと売ってました。
小麦粉を水、塩、かん水と混ぜて、少しコネるとこんな感じに。これをしばらく寝かせます。

a0113956_6534711.jpg

この間にチャーシューを。豚バラ肉を軽く焼いてから、圧力鍋でお酒、水と煮ます。
さら醤油のみで少し煮て、、これでチャーシューと醤油ダレが完成。

a0113956_657438.jpg

1時間ほど経ったの麺をこねてみました。
しばらく力まかせにこねてましたが、疲れてきたので足で踏んだり叩きつけたり。。

a0113956_6594229.jpg

麺切りはずっと昔、手打ちパスタがほうとうになった苦い記憶があったので、ひたすら薄く延したつもりでしたが、
いざ切ってみると、太さは「ごんぶと」、長さは「ポッキー」並み。。無理やり手揉みで雰囲気を出し、なんとか麺も完成!

a0113956_8164531.jpg

スープは手羽先&かつおダシ
ソテーした手羽先と野菜、昆布、干しシイタケを圧力鍋で加圧後、さらにザルで鰹節を泳がせカツオ風味を追加。
鶏とカツオのまざったアロマが立ち込め、思わず「俺って天才だぜぇ~」とつぶやいてしまいました。

a0113956_761563.jpg

いよいよ最後の仕上げです。チャーシューをスライスし

a0113956_822964.jpg

醤油ダレをラーメン鉢に注ぎ、きざみタマネギを投入(久しぶりに八王子ラーメンが食べたくなったのでした)。

a0113956_8172173.jpg
ついに沸騰した鍋に麺を投入!!
鍋の中で麺が踊り、ラーメン独特との香りが立ち込めたその時、私はあこがれのあの方のように、家内のブログに手作りラーメン記事をアップして、皆さまから称賛のコメントをいただく姿を妄想しながらすっかり悦にいっておりました。。。

ところが、ゆで具合を確認すべく、麺の一本を口に含んだとき。。。「うえ!苦い!苦すぎる!」何本か食べても、やはり明らかに味がヘン。。。
とうてい息子達に食べさせられる麺ではないことを悟った私は父親として苦渋の決断を下したのです。

「おーい! 今日の晩ごはんはラーメンスープとチャシュー取り放題だぞー! メンマも煮玉子もあるでよ!」。。。

麺なしラーメンに納得のいかなかった息子達も麺を少量口にして、だまってスープを飲み始めました。
私と家内は大量にゆで上った麺をあきらめきれず無理やり食べてはみたもののやはり食品というよりは医薬品(いや毒?)のような味、
いつもは手厳しい家内も「チャーシューとスープはすごく美味しいのにねぇ。。」とフォローしてくれました。。。

結局、参考にしていたサイトのかん水の分量を読み違え10倍入れていたことが発覚。。。

かん水   10CC              (100CCに見えませんか??)

こうして私のラーメンへの初挑戦は静かに幕を閉じたのでした。。。
[PR]
by yukosohyoh | 2010-05-14 08:56
イギリスの総選挙だった日、
学校が休みだった次男と
家から一番近い?ナショナルトラストのOsterley Park and Houseへ行きました。

地下鉄で20分ほどで行けたけど、駅からパークの入り口にたどり着くのに10分ちかく。
さらにガーデンの入り口までも10分近く。
a0113956_19503329.jpg
ちょっと休憩。まだ入り口のあたりです。
次男の機嫌が悪くならないうちに目的を達成しなければと
写真も撮らないでひたすらガーデンへ。
ガーデンの入り口から5分くらい歩くと、見えてきました。
今日の目的のブルーベル!
a0113956_19541393.jpg

a0113956_19512469.jpg

a0113956_19514952.jpg

a0113956_201543.jpg

家の近くの道端に咲いているブルーベルと、色が違うのは何故?
なんだか、とってもはかなげな感じ。
もっと奥まで見に行きたかったけど、疲れたのかだんだん不機嫌になる次男。
a0113956_2165527.jpg
ガーデンは3分の1も見れずに、引き返すことに。
a0113956_2012835.jpg
a0113956_2042544.jpg

カフェでお昼ごはんを食べて、敷地内にあるファームショップによって帰りました。
a0113956_2091017.jpg
想像以上に広大なOsterley Park and House
急いでいたので園内の写真はないのですが、
本当にここはロンドンか?って思ってしまうほど
カントリーサイドの景色が楽しめました。
[PR]
今日は子供の日。
2005年5月5日に生まれた次男は、今日で5歳になりました。
a0113956_2281061.jpg

今日は学校のクラスでお祝いしてもらいました。
クラスのお友達にたくさん「Happy Birthday!」と言ってもらい
お友達が書いたお絵かきや工作を沢山もらいました。
こちらではお誕生日の日に、誕生日を迎えた子が
お友達にお菓子やプレゼントを配って、皆でお祝いする習慣?があります。
昨夜、私は33人分のお菓子を小分けの袋に入れて、
人数分あるか何度も数を数えました。

そして学校から帰ってきて、
a0113956_227446.jpg

実は次男の誕生日にケーキを作ったのは初めて。
(毎年、5月5日はなぜかケーキを作る時間が無かった…。)
先日、BBC2の料理番組「The Delicious Miss Dahl」で
チョコレートケーキの上に生クリーム、ベリー類をたっぷりのせたケーキを見た次男が
「これ、食べたい!」と言ったので、それっぽいものを作ってみました。
(イチゴもラズベリーもイギリス産が出回り始めました。今、イチゴがとって柔らかくて美味しいです。)
a0113956_228292.jpg

この日はあいにくダンナが夕方から出張、
長男も塾に行ったのでケーキは夜までお預け。
残された次男は、一人ぼっちでWiiをして遊んでいました。
a0113956_65127.jpg

そして、普通の5歳児は歯磨きをしているくらいの時間に
塾から帰ってきた長男と3人で誕生日兼子供の日のお祝いをしました。
[PR]
by yukosohyoh | 2010-05-06 06:09 | 子供
ストークオントレントで食器を買った翌日、
初めて泊まったB&Bでの朝ごはん
a0113956_457679.jpg

揚げパン(フライドブレッド)を初めて食べました。
お腹いっぱい食べたところで出発。

この日はあいにくの天気だったけど
次男がずーーーっと行きたかったThomas Landへ行きました。
Drayton Manor Park内にあります。
a0113956_4593968.jpg

a0113956_4574739.jpg

世界で一番大きい?!というトーマスショップで
お誕生日プレゼントのおもちゃやお弁当箱を買いました。
a0113956_535395.jpg

小心者の次男はあまり乗り物には乗りたがらず。
でも楽しそうに園内を見て回りました。
この日の気温は10℃以下。
雨には降られなかったけど、あまりの寒さに親が耐えられず…。
そうそうにバーミンガムのホテルへ行きました。

翌日は、Cadbury Worldへ。
事前に予約していったのですが、入場に時間がかかってしまい
予約時間を過ぎてしまいました。
それでも、すぐに入れてもらえましたが…。
入り口でも、チケット代わりにチョコレート。
そのあともいたるところでチョコレートがもらえます♪
Cadburyの歴史も知ることができるし、
CADABRAというアトラクションでは乗り物にのってカカオの世界へ?
子供たちが好きな映画「チャーリーとチョコレート工場」みたいでした。
(でも、あまり期待はしないほうがいいかも…。)
a0113956_510587.jpg

a0113956_5375334.jpg

チョコレートを触ったり、職人さんが作っているところも見学でき
a0113956_5383125.jpg

a0113956_5113310.jpg

デジタルチョコレートを体験できたり
a0113956_1635090.jpg

外には、遊具やこんなものもあって
a0113956_513574.jpg

子供が楽しめるところでした。

初日のEmma Bridgewaterでの絵付や
Thomas LandにCadbury World
子供の日のよいプレゼントになった旅行でした。
[PR]
イースターの旅行記は一休みして
5月最初の3連休は、イギリスのミッドランド地方を回ってきました。
初日は陶器で有名なStoke-on-Trentへ。

一番最初の訪れたのは
a0113956_21405159.jpg
Burleigh
a0113956_2143596.jpg

いつもはオンラインで注文しているけど
今日は、実際に手にとって選べるとあって興奮気味。
a0113956_21413827.jpg

a0113956_21421253.jpg

a0113956_21423588.jpg
子供たちがダンナと一緒に入り口近くでミルクティーを飲んでいる間に物色。
主に2ndなので、赤マジックで印されたプリントのムラや汚れなど確認しながら選びました。
a0113956_2143232.jpg
この日は、お目当てだったPlum Asiatic Pheasantは少なかったけど、
プレートとシュガーボール、ミルクジャグが買えたので良かったかな♪
大人気の水色のAsiatic Pheasantは、たくさんありました。


次は、ダンナがUnionJackのカップを買いたいと言ったので
Emma Bridgewater

a0113956_21481152.jpg
私はこちらにはあまり興味がなく、ティールームでお茶でも出来れば…と思っていましたが、
子供たちが絵付けをやりたいと言ったので挑戦。
a0113956_21533445.jpg
お姉さんにいろいろ話しかける次男。
a0113956_21522718.jpg
いろんな柄のスタンプが用意してあるので初めてもそれっぽく出来ました。
でも気がついたら、親が真剣に…。
次男は練習用のカップにおえかきして遊んでいました。
Emma Bridgewaterのカラフルでポップな柄はスポンジでスタンプして描かれているのですね。
(初めて知りました…。)
この日、行ったfactory shopの中では一番賑わっていました。


最後は、閉店間際に駆け込んだ
a0113956_2156455.jpg
Spode
昨年、Portmeirionに買収されたSpodeはPortmeirionのfactory shopへ移ったようです。
(いろいろ教えてくださったtrefleさん、ありがとうございました。)
a0113956_21571145.jpg
Spodeは3種類ぐらいしか買えないけど、ちゃんとBlue Italianがありました。
本当はフルセットで買いたいくらいでしたが、Burleighでかなり買ったあとだったので今日は少しで我慢。
本帰国が決まったら…買い込む!と心に誓い、お店を後にしました。

買い込んだ食器を車に積み込むときダンナが
「どこに置いておくつもり?帰国まで段ボールか?」と
ぼそっとつぶやき、我に返った私。
どうしよう…。
[PR]