<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ロンドンに来て2回目のクリスマス。
クリスマスはこちらでは日本のお正月のような
1年で最も盛大にお祝いする一大イベント。
英会話の先生は自分の実家と奥さんの実家に行ったり来たりで忙しいとか。
借りている家の大家さんも、息子たちが帰ってくるので仔牛かグースを焼いてお祝いするとか。。
こちらでは、家族でお祝いするのが一般的なようです。

この時期のデパートやおもちゃやさんは
買い物客でごったがえし、レジには長~い行列。
スーパーには、お馴染みの七面鳥やハムの大きな塊がゴロゴロ。

近所の家のドアにはリースが飾られたり、
窓辺に素敵な飾りや、庭木に電飾もあったりで
クリスマス気分が盛り上がります。

我が家の今年のドアリース
a0113956_1071654.jpg

先月末、たま~に行くフラワーアレンジメント教室で作ったもの。

クリスマスツリー
a0113956_1081118.jpg

昨年は鉢植えのモミの木を買い、見事に枯らしてしまったので
今年はモミの木を買いました。
部屋中にモミの木の香りが漂い、気分がいい。
(若干名、アレルギー症状が出ていますが…。)
a0113956_10984.jpg

オーナメントは先日出かけたバースのクリスマスマーケットで買ったものや
大家さんからプレゼントされたもの、
他に家にあったガラス玉や長男手作りの小さいプレゼントの箱も。
しかし毎日のようにオーナメントの位置でケンカをする子供たち。
互いに、相手がいないときにそっ~とオーナメントの場所を変えています。

今年もクリスマス当日は旅行中なので
週末、少し早いクリスマスディナーを作りました。
とっていも、サンデーローストのようなものですが。
a0113956_10103138.jpg

デザートは
a0113956_1011098.jpg

メリークリスマス!
[PR]
12月18日は3日後に本帰国されるNさんの送別会でした。

この日はNさんのお子さんにとって最後の登校となる日。
しかし、この日、前日に降った雪の影響で学校が休校になる可能性がありました。
Nさんのお子さんは、前夜にホテルで
先生とクラスの人数分のてるてる坊主を作って休校にならないよう、お祈りをしたそうです。
そのおかげで、通常どおり学校がありました。
(クラスでのお別れ会は、念のために前日にやってしまっていたそうです。)

お昼すぎに、手料理をもって集合。
a0113956_23555243.jpg

和風グラタン
太巻き
なすと豚ひき肉の煮物
豆とアボガドのサラダ
もち米しゅうまい
鶏肉のトマト煮
タイ風春巻き

シャンパン
ジュース

夕方には学校の終わった子供たちもやってきて総勢20名以上に。
(我が家では受け入れが不可能です…。)
とても楽しい送別会でした。
Nさんお元気で!日本に帰ったら、またお会いしましょう。
[PR]
このごろは雨も多く、日が暮れるのも早いので外に出かけるのも億劫。
そんな季節だからこそ、室内で観賞できるミュージカル!
「The Snowman」を観に行きました。
(原作はこちらをどうぞ)
ロンドンに来てから、ずっと観に行きたいと思っていたミュージカル。
やっと観に行くことができ、嬉しかったなぁ。

Peacock Theatreには家族連れが沢山!!!
ウチよりも、大変そうなちびっこもいっぱいいて、なぜだか一安心 ^^;
a0113956_5491884.jpg
開演前
 
内容は、絵本やアニメと殆ど同じ。
役者さんの素晴らしい演技力のおかげで
セリフが無いけど、何を言っているのか容易に想像できる物語。
最後には○○も降ってきて…。

長男は初めてのミュージカル観賞。
食い入るように舞台を見つめ、時には笑い、拍手し大喜び。
少年役の男の子と2歳しか違わないことを知り、驚いていました。
途中、「もう帰る」と涙目になっていた次男も
サンタクロースの登場で、「まだ帰らない!」と言って
なんとか最後まで見ることができ、よかった。
私とダンナも童心にかえり、楽しみました。
a0113956_5461778.jpg
終演後

今年は12月2日~来年の1月10日まで上演中。
[PR]
ピローケースを2つ作ったあとの課題は、フリルを使った作品。
フリルだなんて…ウチは男の子が二人だし、私はフリルってガラじゃないし…。
ということで、真理子先生のアイディアでフリル抑え気味のミニクッションを作ることに。
a0113956_18215415.jpg

でも、作っている途中、フリルって可愛い!と
私の中に眠ってたフリフリ願望が目覚めてしまった。
(しかし、その願望は、フリル装飾サンプルを4種類作るという課題に置き換わりました…。)
クッションの裏は、くるみボタンをつけることに。
a0113956_18222689.jpg

くるみボタンって、包むからくるみボタンなんですね。
(胡桃のように硬いボタンなのかと思っていた私…。)
くるみボタンには刺繍を施してみました。
今回の刺繍は、小さいのでなんとか私にでも出来ました。
a0113956_18233439.jpg

[PR]