<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年明けから通い出した、真理子サイモン先生のソフトファニシング教室
1作目は「パイピングクッション」
やっとできました!

a0113956_1553870.jpg

生地はローラアシュレイ(rosette stripe)  セールで買いました。
a0113956_1565332.jpg

パイピングも作った!

ミシンが苦手な私は、
長男の幼稚園グッズを泣き泣き、作った。
あまりのひどさに、年中からは市販に変えたくらい。
はさみ入れなど、他人には見せられない代物だった。
その後も、学期ごとに縫い目の指定のある雑巾を作るだけで
引っ越しの荷物の中にミシンを入れなかった。

そんな私が、お友達に誘われたこともあり教室に通うことに。
(誘ってくれたNさん、Iさん、ありがとう!)
しつけの仕方も、マチ針の刺し方も、ままならない私。
こんな不器用な私にもできたのです。
先生の分かりやすい説明とご指導のおかげです。

次回の作品は、ティーコージーとプレイスマット。
乞うご期待。
[PR]

Rye

土曜日、朝起きると、快晴。
これはどこかに行かねば!
昨夜1時に帰ってきたダンナを説得し、Ryeに行くことに。

Ryeはイングランド南東部にある小さな町で、
イギリスで最もかわいらしい町と言われているところ。
ダンナは、その昔、ホームステイ先のご夫婦に連れ来てもらったことがあり、
渡英直後から、「Ryeに行こう!」とよく言っていた。
そのときは、「ふーん。」としか思ってなかったが
昨年秋に発行されたFIGARO JAPONでとりあげられてから
気になっていた。

かなり出遅れながらも、出発。
青い空と緑の牧草がどこまでも続く、
カントリーサイドの景色を楽しみつつ、2時間半弱で、Ryeに到着。
街の建物が、こじまりと小さく、本当に「可愛い」感じがする。
1階より2階の部分が少しせり出しているのが特徴らしい。
ハイストリートをぶらぶら歩く。
a0113956_20585558.jpg

通りからそれると、石畳の小路。
a0113956_20594895.jpg

結構、観光客がいるので、びっくり。
気になる横断幕を発見。
a0113956_20531142.jpg

a0113956_2111392.jpg

川沿いにあるお店で昼食をとったが、お店がとても混雑していたせいか、
非常に待たされる。
(さっきのscallopかlumpか迷ったが
ラムは地元産という言葉にひかれてお肉にしてしまった。)
店を出る頃には、16時まえ。
お店の殆どが17時で閉店なので、焦る。

本日、最大の目的であるアンティークショッピング。
イギリスにきてから、アンティークに興味を持つようになった。
日本では状態がよくないものが「!!!」ってくらい高価だったので
買ったことがなかった。
雑誌で紹介されていた店が、一番私好みの雑貨が多かった。
少し高い気もしたが、日本での価格を考えて、まとめ買い。
a0113956_2165265.jpg

大きいホーローのBinの持ち部分が、青ではなく黒であることに、
写真を撮ってから気づいた…。青が欲しかったのに…。
本当は、ティーカップやティーポットも買いたいな、と思っていたが
自分が好きな感じのものが見つからず、今回は買うのをやめた。
(次男を連れて、ガラスや陶磁器のお店に入るのは危険!)
もう少し、いろいろみて目が肥えてからじゃないといけない。
ポートベローで勉強しよう。
そのあとも数件のお店を覗き、近くの公園で子供たちを遊ばせた。
a0113956_21352939.jpg

a0113956_2125993.jpg

a0113956_2135397.jpg


帰りも夕焼けがとても美しかった。
ついちょっと前までは17時でどっぷり日が暮れていたのに
18時を過ぎても、薄明るい。
とても充実した1日だった。
長距離ドライブを頑張ってくれたダンナに感謝。
今度は、どこに行こうかな。
[PR]
a0113956_10122853.jpg


これは何?

More
[PR]
次男がナーサリーに入る前、
近所の公園に飽きたので、二人で最初に探検に行ったHolland Park。
Holland Park駅から徒歩10分?くらいのところに
Holland Parkという公園がある。
次男は、その公園をリスの公園と呼んでいる。
とにかく、リスがあちらこちらから現れる。

バレンタインの日、
突然、次男が「リスの公園行って、ドーナツを買う。」と言い出す。
(訳すと、Holland Parkで遊んで、駅前のテスコでクリスピークリームドーナッツを買う)
以前、公園に行った帰りに、大好きなクリスピークリームドーナッツを買った
楽しい思い出が甦ったのか…。
そういえば、公園とか全然行ってないなぁ。
ここのところ、寒い、天気が悪い、誰かが風邪、インフルエンザで
週末に子供が喜ぶようなお出かけをしていなかったので
出かけることに。

tubeに乗ってHolland Park駅に到着…したものの、やっぱり寒い。
公園で遊ぶのは少し厳しいなぁ。
次男には、「今日は公園お休みみたいよ」と言ってごまかす。
とりあえず、ドーナツを買って、ぶらぶらするが
お腹が空いてきた。
PaulやMaison blanc もあるのだが、やはり食事したい気分。
腹が減っては何とやらなので、以前から行きたいと思っていた
Lunitaさんお勧めのTHE LADBROKE ARMSへ。
gastropubsだけあって料理が美味しいらしい。

a0113956_7163773.jpg


店内は土曜の昼ということもあり、家族やカップルなどで満員。
子連れの人も結構いるので一安心。
席に着くと、飲み物は?と聞かれてロゼを注文。
(バレンタインですから…。)
スターターは、生ハムとオードブルの盛り合わせと、パテ
メインは、エイのソテーとソーセージアンドマッシュを注文。
子供たちはお腹が空いていたのか、すぐにパンを食べ始める。

運ばれてきた料理は…
お腹が空いていたので写真のことを忘れて食べてしまいました。
でも、本当に美味しい!!
付け合わせまで、とにかく何でも美味しい。
「え~パブッ~」と文句を言っていた長男も黙々と食べている。
次男も、「おいも」「ウインナー」と次々に要求し
ソーセージアンドマッシュを食べる。
 
 生ハムには、ナッツとドライイチジク、巨大ケイパーのような酢漬け、葉野菜のサラダ
 パテには、トーストしたパンと、トマトと果物のチャツネ
 エイのソテーには、new potatoes とスナップエンドウ
 ソーセージアンドマッシュには、サボイキャベツの蒸し煮とセージ風味の人参のソテー

デザートは子供たちがチョコレートフォンダンのバニラアイス添え。
私は、イギリスに来てから、食べてみたいと思っていたルバーブのデザートがあったので注文。
これはしっかり写真を撮った!

中には温かいチョコレートソースが…。
a0113956_7151221.jpg


甘いアイスとメレンゲのトッピング、ルバーブの爽やかな酸味
ルバーブサンデー、美味しすぎる…完食。
a0113956_7154751.jpg

お腹がいっぱいだし、ほろ酔いだし、もう帰ろうと思ったら
「あの肉屋に行く!」とダンナが言うので、
お肉屋さんC.LIDGATEへ。
バレンタインバージョンです。
a0113956_7203164.jpg


ダンナはここのシェファーズパイなどのお惣菜が好きである。
今回も、シェファーズパイを買い、牛肉と野菜の炒めもの(ご飯に合う味付けだった)も買った。

最後に並びにある本屋に立ち寄り、帰宅。
公園で遊ぶ予定が、美味しいものを食べて帰ってきただけになってしまった。
でも帰り道に次男が「たのしかったねぇ、ホーランドパーク。」と言っていました。
[PR]
今年4回目のレッスンは(3回目のレッスンは写真を撮り忘れてしまったので無し)は
バレンタインのモダンアレンジ。

トラディショナルアレンジは器を隠すように活けるのに対し、
モダンアレンジは器もデザインの一部で、器を見せるようにいれるのだそう。

以前から葉を丸めて入れるアレンジに憧れていたのだけど、
今回は、まさにそのアレンジ!
やったぁと思ったのもつかの間、葉のループが言うことをきかず難しい。
葉のループが大きすぎて全然かわいくならない。
すったもんだの挙句、なんとか出来上がったのがこちら。

a0113956_1245184.jpg


ガーベラの真ん中に白いガラス玉のついたピンを留めてあります。

a0113956_1263635.jpg


こんな可愛いブーケを持ち帰ったら、ダンナがブーケをくれなくなると
誰かが言っていたけど、本当にそうでした。
[PR]
by yukosohyoh | 2009-02-15 01:41 | お花
今年2回目のレッスンはハンドタイブーケという、
手で持ちながら作るブーケ。

a0113956_3191191.jpg


以前、日本でフラワーアレンジを習っていたときに作ったことがあるので
難しいというイメージが。

実際、今回も難しかった。
らせん状に花を重ねていくのだが、
デザインを考えながら重ねるって難しい。
おまけに今回は、ブーケを立たせて
セロファンで水ごとパックしてしまうという、初めてのアレンジ。

a0113956_3195553.jpg


お花屋さんでは店頭で、ささっと作ってくれるブーケ。
きっと何度も練習したんだろうなぁ。

a0113956_321482.jpg


菊って仏花…と、何となく思っていたけど
こっちでは、ブーケの中に普通に入っているので新鮮に感じます。
[PR]
by yukosohyoh | 2009-02-14 03:40 | お花
18年ぶりにロンドンに大雪が降った2月2日、
私はインフルエンザになり、寝込んでいました。

a0113956_1203456.jpg


子供たちの弁当どうしよう…と思いつつ
明け方起きてみると、すごい雪。
もしかして、休校???と期待しつつ、
6時半に長男の学校の休校の連絡があり、
8時に次男の学校からも連絡。
そしてセントラルラインは運行していたけど、どういう訳がダンナもお休み。
あ~助かった。ラッキーだわ。

急遽、休日となったこの日は大人も子供も外で雪遊び!
(こんなことで皆、休んでていいのかイギリス…。)
我が家の男子3人も雪遊びをしていました。

a0113956_1211290.jpg


次男は生まれて初めての雪遊びだったけど、
雪が冷たかったようで早々に引き揚げる。
長男は、この日は黙々とかまくら作りに専念。

私もダンナも北陸出身だから、雪なんてめずらしくないけど
(どちらかといえば、私は雪が嫌い。)
子供たちは東京育ちなので雪がとってもめずらしい。
東京では、こんなに沢山の雪はめったに降らないもんね。

思いがけず、ロンドンで雪遊びができて良かったね。

a0113956_1365046.jpg

[PR]
by yukosohyoh | 2009-02-14 01:40 | 子供