カテゴリ:旅・バルセロナ( 4 )

サグラダファミリのあとはグエル公園へ。
この公園もガウディの作品。
(本当はグエル伯爵と新しい住宅地を造ったのだが、売れなかった…。)
ここでは、あのトカゲとご対面。
a0113956_22592974.jpg

トカゲの後ろにいるのがこれ。
a0113956_230522.jpg

この柱の上は広場になっている。
天井のモザイクがキレイ。
a0113956_2303269.jpg

a0113956_231265.jpg

広場からバルセロナ市内を眺める。
a0113956_2313227.jpg
遠くに工事のクレーンがたくさん。
公園内にはガウディが一時住んでいた家もある。
a0113956_231555.jpg


途中、お昼御飯を食べてからFCバルセロナのホームグランドへ
FIFAから5つ星をもらっているスタジアム、カンプノウ
a0113956_2322936.jpg

今は静かなスタジアム、10万人収容できるそう。
a0113956_2325980.jpg

a0113956_2384898.jpg

ダンナと長男は、スタジアムの雰囲気に酔いしれていた。
バルサファン、サッカー好きの人にとっては堪らない場所であることには間違いない。
しかし、そうでない私みたいな人にとっては階段の上り下りはツライ。
(この時間があれば、買い物が出来たと大後悔…。)
この日のバス代以上のスタジアム見学ツアー。
途中、人気の選手と記念撮影のコーナーあるが、もちろん合成、しかも13ユーロ…。
最後にはオフィシャルショップを通って出口へ。
(何も買わないで帰ることも出来るけど、そんなわけにもいかず…。)
FCバルセロナにはオーナー企業も経営者もなく、
ソシオというチームを応援するサポーターで成り立っているチームだそうです。

バルセロナ観光について
バルセロナの市内観光は地下鉄で回ることもできるが、
我が家は4歳の次男がいたので観光局の2階建てバスに乗り観光。
(ベビーカーの置き場所もある。)
市内の主な観光スポットに停車するので、一気に見て回りたいときは便利。
バルセロナ市内をドライブする感じで、秋の日差しを浴びて、とても気持ち良かった。
イヤホンでは日本語の案内も聞ける。
a0113956_23184775.jpg

[PR]
スペインといえば、パエリア。
正確にはバレンシア地方の料理だけど、バルセロナでも、もちろん食べれる。
2泊3日の旅行中に4回、食べた。
1食目のパエリアはCAN SOLEで。
a0113956_2324343.jpg

CAVAの種類も豊富…だったような気がする。
a0113956_23243411.jpg
甲殻類のだしが効いていて美味しかったなぁ。

2食目は、グエル公園の近くのBARで食べたイカスミのパエリア。
期待していなかったので写真を撮らなかったけど、
冷凍物ではなく、ちゃんと炊きあげてくれた。

3食目のパエリア
このお店のおばあちゃん秘伝のレシピらしい。
a0113956_23251341.jpg

海の近くにあるCa la Nuri playaの支店だったので、魚介類もおすすめ。
焼き貝の盛り合わせ
a0113956_23261015.jpg
マテ貝も、わからない貝もどれも美味しい!

最終日、市場の近くの店で食べた4食目のパエリアは、冷凍物だったのでがっかり。

市場にも行ってみたけど、日曜日は休みだった。
(某ガイドブックには営業となっていたのに…。)
a0113956_23264745.jpg

市場の帰り道、見つけたもの
a0113956_23272561.jpg

焼き栗もあるけど、焼き芋もあります。
[PR]
バルセロナのグラシア通りにある2軒の建物。
a0113956_9175728.jpg

パステル色の建物がカサ・バトリョ。
こちらもガウディの作品で、世界遺産になっている。
夕方にも関わらず、中を見学する人の行列が。
a0113956_854159.jpg

なんともキレイなタイル、ガラスの装飾、
それに、くねくね波打ったような感じ。

隣も負けずに素敵なカサ・アマトリュー。
となりの曲線に対して、こちらは角ばった屋根が印象的。
a0113956_8543184.jpg

プッチ・イ・カダファルクという人の作品。
1階のショップ部分は自由に出入りできる。
a0113956_8551053.jpg

扉とおそろいのランプ
a0113956_855412.jpg

凝ったタイル
a0113956_856101.jpg

バルセロナの街には、こんな感じで細かいところまで凝った建築物がたくさんあった。
[PR]
a0113956_058544.jpg

ハーフタームの週末を利用して、バルセロナへ。
汗っかきなダンナは、「暑いから、ダメ!」と夏休みに行くことを却下した。
この季節なら大丈夫だろうと来てみたけど、汗ばむ陽気。

バルセロナといえば、サグラダ・ファミリア教会
今から10数年前、ガウディの建築物に感動した、さくらももこさんのエッセーを読んで
へぇ~そんなにすごいんだ!、だったら行ってみたいと、ずっと思っていた。
やっとやっと本物を拝めて、感激する。
想像以上に高くそびえたつ塔。
a0113956_134933.jpg

受難のファザードの扉
a0113956_154039.jpg

なかに入ると、
a0113956_112028.jpg

現在も工事中なので建設資材が山積み。
a0113956_11031.jpg

この日は中の工事はお休み。
でも外では、クレーン車にのったオジさんが作業中。
a0113956_161686.jpg

生誕のファザードの一部
a0113956_115589.jpg

a0113956_184865.jpg

この動物が塔を支えている。
a0113956_165742.jpg

やっぱり重い?
[PR]